お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

30

『チャットボットサービス設計のコツ』

~チャットのユーザー体験とAIができることできないこと~

主催 : アディッシュ株式会社

ハッシュタグ :#チャットボット
募集内容

参加枠

無料

先着順
0/50

イベントの説明

チャットボット・AIが得意とすること、不得意とすることを理解し、上手に導入するコツを本セミナーでお教えします。

チャットボットは新たなユーザー体験をもたらすコミュニケーション手段として盛り上がりを見せています。

一方で、その導入時に何を重視すればよいかといった知見が共有されておらず、
検討時の知識差が大きいサービスとなってます。

今回はチャットで質問するだけでコンシェルジュのように飲食店を紹介してくれるアプリ
「ペコッター」を開発した株式会社ブライトテーブルの松下さんをお招きしたトークセッションも開催します。

ペコッターではチャットボットと人の対応のメリットを混合させたサービス構築をされています。
チャットコミュニケーションのより良い使い方のヒントとなる内容を提供いたします。

ご多用かと存じますが、ご参加をお待ちしております!

<セミナー概要>
日時: 2016年11月30日(水)16:00~18:00(15:30開場)

内容: 『チャットボットサービス設計のコツ』ペコッター×hitobo

~チャットのユーザー体験とAIができることできないこと~

申込:https://hitobo.io/seminar/seminar20161130/

タイムテーブル:
15:30
 開場
16:00-16:30
 講演① 『チャットボットサービス設計のコツ』
 アディッシュ株式会社 取締役 池谷昌大
16:30-16:40
 休憩
16:40-17:10
 講演② 『(仮)グルメチャットアプリ「ペコッター」』
株式会社ブライトテーブル 代表取締役社長 松下勇作
トークセッション「なぜチャットボットと有人の混合サービスか?」
質問タイム
17:20-18:00
 交流会

定員: 50名 (参加費無料)


<講演者プロフィール> 株式会社ブライトテーブル 代表取締役社長 松下勇作 2009年、東京大学大学院博士過程中退後、株式会社シンプレクス・テクノロジー(現株式会社シンプレクス)入社。 同社にて、債権や外国為替証拠金取引システムの設計、開発、運用に従事。2012年に株式会社ブライトテーブルを創業。

【参考】ペコッター:グルメな人のおすすめで人気のお店を検索、チャットで予約 https://itunes.apple.com/jp/app/harapeko/id911376362

アディッシュ株式会社 取締役 池谷昌大 2000年より国内・海外半導体商社、外資系半導体メーカーを経て、2009年に株式会社ガイアックスに入社。 企業向けSNSモニタリング事業、カスタマーサポート事業の営業及びサービス構築を担当。 2014年よりアディッシュ株式会社の取締役。 現在はAI活用サービスの構築と、チャットボット+有人チャットサポート融合サービスのhitoboの事業責任者を兼務。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

ryota-koyama

ryota-koyama さんが 『チャットボットサービス設計のコツ』 を公開しました。

2016/11/17 11:00

『チャットボットサービス設計のコツ』 を公開しました!

グループ

チャットボットの『hitobo』

イベント数 4回

メンバー数 23人

終了

2016/11/30(水)

15:30
18:00

募集期間
2016/11/17(木) 11:00 〜
2016/11/29(火) 23:30

会場

アディッシュセミナールーム(6F)

東京都品川区西五反田1-21-8(KSS五反田ビル6階)

アディッシュセミナールーム(6F)

管理者

  • (退会ユーザー)(退会ユーザー)

参加者(0人)

まだ参加者はいません。

参加者一覧(0人)